エリカ様

私、前にも、書きましたが、「ラジかるッ」という番組が、嫌いなのです。

出演者も、あまり好きではない人が多く、特に、司会の中山秀征の、つまらない昭和なトークに、イラッとしてしまうのです。なんで、この人、面白くないのに、司会のオファーがあるんだろ・・やっぱ、事務所の力?

といいつつ、他局も、見たい番組がないので、ついつい、みてしまうのですが・・・(他局、がんばれ!)

でも、先週の金曜日、そんな私のもやもやを、痛快に、晴らしてくれる人物が現れました。


それは、沢尻エリカ様。


トークコーナーにゲストとして、出演。

と、ここで、私は、え~!エリカ様、こんな番組に、出るんだ~?なんて、驚いたのですが、やっぱり、エリカ様は、エリカ様でした。


トークコーナーが、始まったそのときから、エリカ様は、明らかに、不機嫌そうでした。

今までのゲストは、紹介されると、「ど~も~」みたいな感じで、愛想を振りまくのが、普通でしたが、エリカ様は、無言で、「・・・はい、はい」という感じで、つかみから。インパクト大でした。


・・・あ~あ、映画の宣伝のために、なんで、こんなしょぼい番組にまで出なきゃいけないの?


なのか、


・・・あ~、疲れてんのに、こんな朝から生放送なんて、もお、眠いんだけど!


なのか、


・・・あたし、「ラジかるッ」も中山秀征も、大嫌いなんだけど!ばっかじゃないの!口も利きたくない!


なのか、


全部当てはまるかもしれません。



だって、ホントに、表情は硬く、全く、笑顔は見せなかった。(スマスマに出てたときは、あんなに、楽しそうだったのに。)

いつもより地味な服装で、目の下が、クマができてて、疲れてそうだった。

質問には、ぶっきらぼうに、吐き捨てるように、答えてるような、答えてないような話しっぷりだった。(沢尻会は、実際にあるのですか?という、質問には、「メディアが、勝手に言っているだけなので。」と、低音早口で、怒りながら、はっきり答えていた。)

そんな感じで、司会の面々、スタジオの空気は、やばいぞ、やばいぞ、という、

この番組と最もかけ離れた ピリピリしたものに変わっていった・・・


おかしくて、ウケまくりの私。もお、テレビにくぎづけ。


エリカ様は、ほとんど、中山秀征と、目をあわすこともなかった・・・


しかし、最後のほうで、映画のことに関しては、やっと、まともに語っていた。


このちゃらちゃらした昭和くさい勘違いタレント、そしてそれをとりまく共演者たち、番組に、ピリリとしたスパイス(いや、爆弾か?)を撒き散らしたエリカ様。



あんた、すげーよ!!



その後で、タカアンドトシは、この「事件」をネタにしていましたが、中山秀征は、マジで、へコんでそうでした。

ちょっと、切なくて見てられなかったです。





映画「問題のない私たち」



↓アンチ「ラジかるッ」の人、そうでない人もクリックお願いします。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】





映画「問題のない私たち」 [DVD]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 色彩検定の裏技③

    Excerpt: 初めましてー♪トラックバックさせていただきます!迷惑でしたら申しわけないです。私は、ブログで色彩検定について合格した経験を下に書き綴っています。よかったら遊びに来てください☆ Weblog: 色彩能力を高めたフリーターのブログ racked: 2007-10-01 01:17
  • 沢尻エリカなんかを女王様なんか思っちゃいねぇよ

    Excerpt: 最近、沢尻エリカにいろんな芸能人がキレているというニュースを聞く。あの態度が気に入らないとかそうでないとかという前に私はこいつに一言言うならば、「お前は駕籠(カゴ)に乗るガマだな」という。これは下層階.. Weblog: 高山直人の命の鼓動を聞け~2007Spirit water of ANANTAN~ racked: 2007-10-01 13:54