隠れた名番組

最近、NHKで、深夜、ひっそり放送されている


「わたしが子どもだったころ」


という番組に、ハマっています。


この番組は、毎週、著名人が、自分の子供の頃を振り返り、実際、思い出のあった場所を訪れ、散策しながら、懐かしい思いにひたったり、語りながらのVTRと、子供の頃のエピソードを、再現ドラマにしたものを織り交ぜながらの構成になっている。


誰にでもある子供の頃の思い出、印象的な出来事。


毎週毎週、それぞれのゲストのそれぞれの子供時代の「これ」というエピソードも興味深い。


楽しい子供時代もあれば、つらい子供時代もあり、あー、自分の子供の頃もこんな感じだった、と懐かしく思ったり、あまりに想像もつかないエピソードもある。


初めて、この番組をみた時の「ジミー大西画伯」の回は、とても、胸に響く内容で、それから、ハマっていきました。




特に、この番組の再現ドラマは、特にすごく有名な俳優さんが、出ているわけでもなく、有名な子役が出ているわけでもないのですが、子役は、顔や雰囲気が、本人そっくりな子を選んでいるし、しかも、演技もうまい。時代背景や、セット、カメラワークも、演出も、すばらしく、再現ドラマとは思えないほど、手を抜いていないし、完成度が高いです。コメディタッチの日は、面白いし、シリアスな時も、感動する。


こんな、日曜の深夜に放送するのは、もったいないような出来栄えの番組です。


日曜深夜0:30~なので、明日からお仕事ということで、きついかもしれませんが、みてみる価値は、あると思います。






↓子供の頃は、楽しかった・・・と思う人は、クリックお願いします。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック